養  成  講  座
              
 
      

       場所 :    葛飾区西水元1-8-13                                                                                              
    
  時間 :  10:00~12:00    霊的雑談 14:00終了

 
                  
                                   2017年度        
                                         
 1月22日(日)
 2月19日(日)
 3月19日(日) 
 4月23日(日)
 5月21日(日)
 6月18日(日)
 7月23日(日)
 8月20日(日)
 9月24日(日)
 10月22日(日)
 11月19日(日)
 12月17日(日)

                    2018年度 
 
 1月28日(日)
 2月18日(日)
  3月18日(日) 
4月22日(日) 
 
 
 
 
 
 
 
 
                     
                      
                                                                        
 人間は霊なのです。宇宙を創造した神の分霊なのです。人類が精神的ならびに霊的に進化すれば、人生の目的が自分以外のもの、───同胞だけでなく同じ地上に生息する動物も含めて───にとって地上がより住み良いところとなるようにすることであることを悟るものです。

結果として宇宙の永遠なる創造活動に参加しているということになります。

治療家の責任の重大性を強調する理由はそこにあります。ヒーラーとして霊の褒章を得るには苦難の体験以外にないのです。簡単には手に入りません。

もしも簡単に手に入るとしたらそれは獲得した意味がないことになります。
  
                                                                       シルバー・バーチ

 

 

『シルバーバーチのスピリチュアルな法則』の著者フランクニューマン氏は霊能開発のサークルにも入って実体験を得ようとしましたが、結果が得られないまま四年が過ぎました。

改めて一人で瞑想を始めたところ、なぜか感動の涙が溢れ出て、世の不幸な同胞への哀れみの情を感じ、間違った説教や学説を改める仕事がしたいという決意がわいてきました。それからというものは、求めている文章や文節がどの書物にあるということを教えてくれる声が聞こえるようになりました。と述べています。

(霊訓1P99=霊能開発のためのサークルに参加し、いつになっても何の変化もないと思っている時でも、実際には霊と物質との間の繋がりを強化し一体化する作用が着々となされていることがあります。霊力の伝導はそれはそれは複雑で微妙な過程なのです)・・・養成講座に参加するという意味。

  シルバーバーチは、私たちはあくまでも謙虚に献身してくれる道具が欲しいのです。いつも申し上げていることをここで改めて申し上げますが、献身こそ霊の正貨(コイン)です。大義のために献身することこそ気高いのです。なぜならその時あなたの内部の神性を発揮していることになるからです。    (霊訓⑪P156) 

 

 

  読み逃してはならない箇所です。

 スピリティズムによる福音から 地上における知性的な者の役割  は必ずお読みください。

イエスは使徒たちに言いました。タダで授ったのだからタダで奉仕しなさい、と。



(9)スピリットヒーリングによる「ヒーリング革命」と「ヒーラー革命」

 
 「ヒーラー養成について」を細部にわたり指摘しているサイトです。
  参考にしてください。

 
   シルバーバーチ読書会 かつしか ホームページ管理人 葛西邦夫